加圧について

  • 加圧コラム
加圧について 1)加圧トレーニングとは 加圧トレーニングとは「適切に血流を制限して行う筋力トレーニング方法」のことで、高い負荷によってしか得られなかったトレーニング効果を、より短時間、短期間、さらに極めて軽い負荷の運動で、より安全に効率よく得られるというトレーニング方法です。 2)筋力トレーニングをすると 一般に筋力トレーニングをすると、その運動による刺激によって筋繊維の成長を促したり 毛細血管の発達や成長ホルモン等の分泌が盛んになります。またその結果、代謝量も多くなってくるため、脂肪分解、燃焼も促進され、太りにくい締まった体作りができます。 3)「成長ホルモン」って何? 成長ホルモンはカラダのあらゆる部分の新陳代謝をコントロールするホルモンで、その名の通り、カラダの成長を促す働きがあります。例えば、体脂肪を分解し、筋肉の形成を促す働きがあります。成長ホルモンの分泌量には個人差がありますが、睡眠中や運動中に比較的多く分泌されます。ただし、その全体量は思春期以降、年齢を重ねるとともに減少していきます。加圧トレーニングはそんな成長ホルモンの分泌を促してくれます。加圧トレーニングによって分泌された成長ホルモンは、加圧した腕や脚だけでなく、血流に乗って全身に行き渡り作用するので、全身の脂肪を分解し、全身の筋力をアップしてくれるのです。 4)加圧トレーニング5大効果 ①「ダイエット」   成長ホルモンによって太りにくい体になります ②「若返り・美肌」   成長ホルモンが肌のハリやツヤを取り戻してくれます ③「血行促進」   血管に弾力が蘇り、血行がよくなります ④「回復力アップ」   ケガの回復が早くなるという研究データがあります ⑤「筋力アップ」   軽い負荷で高い効果が得られます
このページのトップへ