加圧ウェアと血行促進

  • 加圧コラム

腕または脚を加圧することにより、心臓より上部は一時的に血流が減少した状態になります。

すると脳は危険を感じて、血流を増やすように心臓に指令を出します。

その結果、血流量が増え、毛細血管の隅々まで血液が行き渡り、血管が拡張します。

加圧と除圧を繰り返すことにより、毛細血管の数が増えることで、血行がよくなるのです。
また、加圧トレーニングを繰り返すことで、血管内皮細胞から一酸化窒素が分泌され、血管に弾力が蘇り血管機能年齢が若返るというデータが出ています。
血行が良くなり、血流量も多くなりますので新陳代謝が活発になります。
ストレッチと組み合わせれば、血行の不十分な末端(手、足の指先)や硬くなった筋肉への血流量も増加し、冷え性や肩こりなどの不調が改善します。
1日10分、加圧ウェアを着て日常生活をするだけで血行がよく、血管が若返ります。

このページのトップへ