■加圧トレーニングとは?

加圧トレーニングとは、一定の圧力を加えた状態で行うトレーニングのことです。長時間の運動をしなくても効果が出せるトレーニングとして、ダイエットや筋トレ、リハビリテーション等の幅広い場で普及しています。 加圧ベルトで血流を制限することにより、血液を流れやすくします。太い動脈と静脈の両方を緩める必要があるため、腕と脚の付け根部分をポイントに加圧をします。加圧と除圧(圧力を緩めること)を繰り返すことで血管の弾力を良くしていきます。年齢とともに使われなくなった毛細血管の隅々まで血液が流れやすくなり、いままで眠っていた毛細血管を機能させます。

加圧ベルトで運動を行い、血流を制限して筋肉内を低酸素状態にすることで、乳酸などの代謝物が溜まりやすい状態になります。疲労物質が溜まることはストレスを与えている環境なので脳から成長ホルモンなどのホルモン分泌を促すよう指令が出ます。この流れが成長ホルモン活性化へつながります。

このページのトップへ